大好きなアーティスト

最近大好きなアーティストの15周年記念ライブに行きました。2000人規模のライブで友人と一緒に4人で行ったんですが、当たったチケットの整理番号がなんと1番から4番だったんです。節目の記念ライブということもあり飛び跳ねて喜びました。

当日開場の一番前のセンターを4人で陣取り、約4時間ほどのライブを楽しみました。憧れのアーティストが自分と僅か3メートルのところで歌っているのです。これには感動して涙が止まりませんでした。

ライブの最後の曲が終わると、アーティストの方々が各々のギターのピックやドラムのスティックをオーディエンスの方に投げるのですが、なんと自分に手渡しで当日の演奏したセットリストを渡してくれました。今までにもらったすべてのものより嬉しかったです。我が家の家宝になっています。

ライブが終わってテンションが上がり、今までやったことのないアーティストの方々の出待ちをしていました。すると、自分の方に来て「今日のライブどうやった?楽しんでもらえた?また来てな。」と自分に声をかけてくれました。今まで、何回もライブには足を運びましたがこんなに嬉しい経験は産まれてから初めてでした。

本当にあの日は最高の1日でした。一生の思い出です。

実家で過ごした年末年始。

今年の年末年始は、久しぶりに関西の実家でのんびり過ごしました。
夫と結婚して以来は毎年、夫の実家のマンションで夫の両親たちと過ごしていたのですが、今年は夫の両親が海外で年末年始を過ごすというので、私たち家族は夫も一緒に私の実家に帰省することにしました。
私の実家は周りは田んぼだらけのすごく田舎ですが、家は広く庭にはぶらんこや滑り台があります。
家の前には池があり、冬は水が凍るので氷を割ったりして小さい頃遊びました。
私が過ごしてきたような田舎の冬を、3歳の長男と1歳の次男はとても満喫していました。
普段はマンション住まいなので下の階への音の問題で、家でとび跳ねたり追いかけごっこをしたりはさせていません。
実家では、好きなだけ走り回りとび跳ねてもらい、息子たちと一緒に遊びました。
自由に息子たちが遊んでいる姿を見れて、こちらも楽しくなりました。

また、洗濯や料理などの主婦業も、年末年始は私の母にお任せし、何もせず美味しいごはんを食べ、楽しいお酒を飲ませてもらいました。
自分が母親になり、改めて4人を育てた私の両親を尊敬します。
母や父ともゆっくりごはんを食べ、おしゃべりができ、本当に楽しい年末年始を過ごすことができました。